Hokkori Housing

いつも心に“ほっこり”を。日々の小さな幸せを綴っていきます。

Spitz 好きな曲 ベスト3

spitz-web.com

 

私がスピッツを好きになってちょうど1年経つので

  

個人的に好きな曲ベスト3をまとめてみます。

 

 

第1位 『ロビンソン』

f:id:hokkori-tonkatsu:20180707101905j:image

スピッツを好きになるきっかけとなった一曲

サビの草野さんのハイトーンボイスに

一目惚れ(一聴惚れ)しました。

 

前から知っている曲ではあったのですが

1年前に車の中で聴いて「この歌声やばい!」と思いました。そこから草野さんの歌声の虜に。

その頃は1ヶ月ぐらい、この曲をリピートしながら通勤するのが楽しみになりました。

 

特に好きな部分は

「待ちぶせた夢のほとり   驚いた君の瞳

   そして僕ら今ここで  生まれ変わるよ」

 

「生まれ変わるよ」の所で音が溢れる感じ

聴いていて心が満たされます

 

多分、今後も揺るがない1番好きな曲です。

 

写真はブックオフで手に入れた中古のシングル。時代を感じますね〜

 

 

 

 

第2位『つぐみ』

f:id:hokkori-tonkatsu:20180708005048j:image

シンプルに、美しい曲だと思います。

 

「愛してる」 それだけじゃ

足りないけど  言わなくちゃ

 

とても素朴な歌詞ですが

これを他のアーティストが歌うとちょっと違うと思うんですよね。

 

草野さんが歌うからこそ

説得力があります。

 

またこの歌詞に合う

楽器の演奏もとても素敵。

余計な音が、一切ない。

 

『つぐみ』というタイトルも

可愛らしくて良いですね。

つい、口に出して言いたくなります。

 

こちらのシングルも、ブックオフでたまたま見つけて購入。

ちなみに、ライブバージョンの『つぐみ』も収録されています。

 

ライブのコーラスは、ドラムの崎山さん・キーボードのクジさんが一緒に歌っているのですが、これが最高。

 

繊細な草野さんの歌声を絶対に壊さず、上手にメロディーを引き立てています。

 

この歌い手3人が出会ってセッションしていることが、すごい奇跡だなぁと感じます。

 

『つぐみ』生で聴いてみたいです。

(ゴースカでリクエストしました 笑)

 

 

 

第3位『バニーガール』

 

この曲は、理由を上手く語れませんが

とにかく好き!!!

スピッツファンなら、わかってくれるはず!

 

ちなみに、私がスピッツで1番好きなアルバムは

この『バニーガール』が収録されている

インディゴ地平線” です!

 

スピッツのアルバムについて

上の『ロビンソン』も収録されている

“ハチミツ” を最高傑作として上げる方も多いと思うのですが、

私は、その後の“インディゴ地平線”が好み。

 

“ハチミツ”の方は、輝き溢れる曲が集まった感じ

 

インディゴ地平線”の方は、派手さは無いけど

余計なものが取り除かれた、心地良い音楽が集まった感じ

 

という印象!

何だかえらそうなことを書いてしまいました。

 

アルバム8曲目の『バニーガール』がかかると

きたきたーーー!とテンションが上がります。

 

こちらもライブで聴いてみたいです。

(ゴースカでリクエストしました 笑)

 

 

スピッツの好きな曲、3曲を上げてみました。

上の3曲は、今後も揺るがない気がします。ちょっと特別です。

 

スピッツの曲は、聴く人によって好みが分かれるところが

とても面白いです。

 

ファンの方がブログやYOU TUBEでランキングを付けているのを見ると

「あーわかる!」「あー、その視点は無かった!」

と十人十色の選曲で発見があります。

 

それだけ、スピッツは多様な曲を作っているんですね。

だからたくさんの人に愛されているのですね。

改めて、草野さんは素晴らしい方だと思い知らされます。

 

1年前にたまたま『ロビンソン』を聴いて、

スピッツを好きになれて良かった。

これからも、スピッツの音楽を楽しみます。

 

f:id:hokkori-tonkatsu:20180708230308j:plain

 

追記

去年スピッツのファンクラブに入会しまして、

この夏、ゴースカ(ファンイベント)に参加することになりました!

そこではファンの人気投票曲を演奏してくれるとのことで

どの曲がセットリストにあがるのか、とても楽しみです。