Hokkori Housing

いつも心に“ほっこり”を。日々の小さな幸せを綴っていきます。

ガラケーとiPhoneの2台持ちがお得

 

誰でも1台は持っている携帯電話

 

私はauの回線でガラケー1台

マイネオの回線でiPhone1台

の2台契約しています。

 

f:id:hokkori-tonkatsu:20180710001009j:plain

 

月々の通信料は

au  ¥1,734

・マイネオ  ¥974

計  ¥2,711

となっています。

 

2台持ちにしては、かなりお得だと思います。

 

以前auの回線でiPhoneを契約していた時は

月に¥8,000支払っていました。

(通話料・通信費・本体台含む)

 

ひと月にこんなにお金が出て行くのかー、と打ちひしがれていた時

友人が「2台持ち安くなるよ〜」と教えてくれたのをきっかけに

その方法を色々調べて、2台持つことに。

この形になって1年半ぐらいになりますが、

料金もお安く快適に利用できています。

 

今回は!

私が2台持ちにするにあたってどのような作業をしたのか

その流れをご紹介したいと思います。

 

★2台持ちをする上でのポイント★

 

①とにかく月々の料金を抑えること

 

auの回線を残しておくこと

→理由①だけならauを解約して格安スマホを持てば良い話なのですが

 ezwebのメールアドレスを残しておきたかったことと、

 家族がauで、家族割を重宝していたためできれば解約したくなかったのです。

 

③手持ちのiPhone6を継続して使うこと

auiPhone6に対応するSIMカードが必要。

 

上の3つのポイントを踏まえたベストな方法が

auガラケー + iPhone6(マイネオ)

でした。

 

☆作業☆

 

au機種変更のタイミングを調べる。

iPhone6の機種代金を払いきるタイミングで、機種変更します。

だいたい2年縛りだと思います。ガラケーへの機種変更はその月に行いました。

その月以外だと、違約金がかかるので注意です。

auのスタッフさんに聞けば、快く教えてくれます。

 

 

ガラケーを取り寄せる。

f:id:hokkori-tonkatsu:20180709230029j:plain

おそらくこの工程が一番面倒かもしれません。

上の通信料金を実現できるガラケーは、【3G回線】のものになります。

この機種は、auでは製造終了となっており店頭にありません。

そのため、中古ショップで手に入れることになります。

 

f:id:hokkori-tonkatsu:20180709230044j:plain

 

私はこちらで購入しました。

www.dai-one.jp

 

auの機種で【3G回線】であることを条件に探して購入。

中古と言っても様々なランクがあり、私が購入したものは新品同様でした。

値段は¥10,000弱。初期費用として高いと感じるかもしれません。

ですが、見た目・使用感にこだわりがなければ

もっと安いものもあります。

 

③機種変更

2年の契約更新月が来たら、

使用中のiPhone6と取り寄せたガラケーを持って

auショップへ。

「このガラケーに機種変更をお願いします。」

と店員さんに伝えれば、持ち込みの機種でもスムーズに手続きしてくれます。

店員さんの対応を見るに、どうもこの手の機種変更は珍しくない様です。

 

ガラケーの料金プランは

“プランSSシンプル(¥934/月)” と “ダブル定額スーパーライト(¥372~/月)”

 

 

“プランSSシンプル(¥934/月)”は

無料通話¥1,000/月 がついてくるプランです。

 

ダブル定額の方は付けなくても良いですが、

万が一、ウェブを繋ぎっぱなしにしていたら料金が制限なく上がってくので

大変なことになります。

上限ありの “ダブル定額スーパーライト” をつけた方が良いです。

 

この他に、EZWEB利用料(¥300/月)と、消費税が上乗せされます。

 

これでガラケーへの機種変更が完了。

 

iPhone6をマイネオで契約

mineo.jp

こちらはとても簡単にできます!

マイネオは基本的に全ての手続きがWEBで完結します。

 

まずは、マイネオのサイトで契約の申込みを行います。

 

私は

【Aプラン シングルタイプ(3GB)】

で申し込みました。

 

プラン→以前使っていた携帯の会社。auのA。ドコモのDプランもあり

タイプ→シングル(通信のみ)、デュアル(音声通話あり)

GB→500MB(¥700/月)~30GB(¥5,900/月)まで選べます

 

私の場合は、ガラケーを通話用、iPhoneを通信用と考えていたので

シングルタイプを選びました。

 

マイネオのページでは使用用途に合わせたシミュレーションができるので

そちらをぜひ活用してみてください。

 

ちなみに、なぜマイネオだったかというと

auiPhoneに対応するSIMカードが、マイネオにしかなかったからです。

 

一つの選択肢しかなかったわけですが、

マイネオは難しい手続きが無いことや

データ量をユーザーで分け合うサービスなどもあるため

なかなか良いと思います。

 

WEBでの申し込みが完了したら

郵送でSIMカードが届くのを待ちます。

 

SIMカードが届いたら、iPhoneに差し込んで完了。

数分で使えるようになります。

 

ちなみに③④の工程は同時期に行いました。

 

こんな感じで、携帯2台持ちスタート!

少し手間はかかりましたが、色々と調べる時間は楽しく

とても勉強になりました。

料金押さえられているのが嬉しいのと

このプロジェクトをやり遂げた時の達成感!笑

 

ここで、少しだけデメリットもお話します。

 

テザリングが使えなくなる。

 iPhoneのこの機能を重宝している方にとっては

 少し痛いですよね。私はそこは割り切りました。

 

②携帯2台…単純に重い!

 言わずもがな。

 予想はしていましたが、2台持つとかばん重くなりますね。

 慣れれば大丈夫。

 

③マイネオ少し繋がりにくい時間帯あり

 お昼時12:00~13:30ごろは繋がりにくくなります。

 全くつながらないというわけではありません。

 この時間にあまり触らなければ、全然気になりません。

 

デメリットも挙げてみましたが、私にとってはメリットの方が多いです。

 

また、2台持ちに関しては、たくさんの方がブログ等で紹介してくれています。

(私も色々と教えていただき、大変助かりました。)

興味があれば、検索してみてください。

 

2台持ち、おすすめです!