Hokkori Housing

いつも心に“ほっこり”を。日々の小さな幸せを綴っていきます。

好きだった気持ちを思い出す曲

f:id:hokkori-tonkatsu:20180711234512j:plain

 

恋をしていた時に良く聴いていた曲は

なんだかずっと記憶に残っている。

 

その恋が過去になった今も、

その曲を聴いただけで少しタイムスリップしちゃって

心がきゅーん…となってしまう曲

 

つらつらと書いてみたくなったので

当時の思い出も合わせて、何曲かご紹介。

 

 

『未来予想図Ⅱ/DREAMS COME TRUE

 

高校生の時、吹奏楽部で一緒だった彼との思い出の曲。

まだ気持ちを伝えていない時に、彼がこの曲のことを大好きだと知ってから

音源を手に入れて、何度も聴いた。

 

部活のみんなで行ったカラオケでこの曲を歌ったら、

「上手いね!」って褒めてくれて嬉しかった。

 

2年生に上がるときに気持ちを伝えて、お付き合いすることができた。

 

いつも、大事なメールの終わりには

絵文字のハート5つで

ア・イ・シ・テ・ル のサイン

がお決まりだった。

 

冬の寒い日は、くっついて手を繋ぎたかったけど

お互いに言い出せず。一回も手を繋ぐことができなかった。

 

不器用で上手くいかないことが多かったけど

いわゆる“甘酸っぱい”恋の思い出。

 

卒業してから3度目の春は、一緒に迎えられなかったね。

 

別れて1年ぐらい経ってから再会したら、

彼は男の子を好きになっていた。!

 

なんだか複雑な気持ちになったけど

とても楽しそうだったので良し。

 

今では良い友達です。

 

 

 

『大阪LOVER/DREAMS COME TRUE

 

タイトル通り。大阪の彼と遠距離恋愛をしていました。

 

お付き合いする前、初めての大阪デートで

通天閣ビリケンさんの足を触りながら

「彼と付き合えますように!」とお願いした覚えがあります。

 

その半年後、「好き」と彼から言ってもらえて

天にも昇るような気持ちになりました。

 

週に何回か長電話するのと

たまに会える時間が愛おしかったな。

 

遠距離恋愛

距離が2人の気持ちを燃え上がらせることもあるけど

距離ゆえに上手くいかないこともあったな。

 

恋しくて憎らしい大阪!

 

 

 

 

『Beautiful/Superfly』

 

一番最近の恋人を思い出す曲。

 

職場で出会った上司で、好きな気持ちに気づいてから

職場に行くのが楽しみになってしまった。

 

好きになってから1ヶ月足らずで気持ちを伝えた。

両想いだった。

彼は仕事のことを考えて、付き合うことをためらっていたようだけど

結局OKしてもらえた。

 

彼はSuperflyが大好きだった。

普段はおとなしい人だけど、

Superflyについて語るときは、熱が入っていた気がする。

 

私にとって、Superflyは歌がとても上手で、憧れるアーティストだったけど

当時聴いたこの曲は、特に好きになった。

自分の中の好きな気持ちが駆け出す感じで、鼓動が速くなる。

 

彼と一緒にいると癒されて、価値観も似ていて

私のことを全て受け入れて応援してくれて…

色々なところで助けられたな。

 

初めて、結婚したいと思うほど好きになった人。

元気にしてるかな。幸せになってほしいな。

 

 

3曲とも良い曲だなぁ。

やっぱり聴いていると胸がきゅーんとします。

 

恋愛って

楽しいことも辛いことも

色々あるけれど

 

どれもかけがえのない

良い経験だったと思います。

 

また思い出の曲が増えたらいいな。